2014年05月11日

本田先生 強迫性障害5

本田先生 強迫性障害5

→詳細はこちらをクリック

埼玉県在住 城田様 (18)

わたしは、幼少期から強迫性障害を患っていて、
それが原因でいじめを受けたこともあります。

トイレでずっと手を洗っているわたしを頭のおかしな奴だと思ったのでしょう。

そんなわたしをクラスのみんなが変人扱いして、馬鹿にしていました。

その当時は本当に辛くて、
何度も悔し涙を流しましたし、こんな自分を呪ったことさえあります。

わたしは今年で18歳になりますが、
これからのことを考えたとき、2度と同じ思いを味わいたくなかったので、
「どうしても強迫性障害を治したい」と、
わらにもすがる思いで
本田雅人先生の本田先生 強迫性障害に参加しました。

最初は「強迫性障害だけ治ればいい」と思っていましたが、
本田先生 強迫性障害に参加しているうちに、
自分の中で何かが変わっていくのを、
ひしひしと感じました。 

それは、
「自分に自信が持てた」ということと、
人に対しても自分自身に対しても優しい目で見られるようになり、
「過去のトラウマから解放された」ということです。

トラウマになっていた過去のいじめによるフラッシュバックもなくなり、
今ではわたしをいじめてた奴らを笑顔で許してあげることができそうな気がします。

もし、
本田雅人先生の本田先生 強迫性障害に出会ってなかったら、
いまだに周囲から変人扱いされたままだったでしょうし、
過去のトラウマをずっとひきずって生きていたと思います。

本当に本田雅人先生に出会えて良かったと思っています。

心から感謝しています。

まだ一度もお会いしたことがないですが、
本田雅人先生は人間的に本当に大きな方だと思います。

最後になりましたが、お体に気を付けてお仕事に励んでください。

わたしも、がんばります。

これからの人生が楽しみです。

→詳細はこちらをクリック
posted by 本田先生 強迫性障害 at 00:00| 本田先生 強迫性障害5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

本田先生 強迫性障害4

本田先生 強迫性障害4

→詳細はこちらをクリック

福岡県在住 伊藤様 (43)

まだ波はありますが、
以前のような底なしの不安は全くなく、
仮に強迫観念が頭をよぎったとしても余裕があるというか、
以前は強迫観念の奴隷という感じでしたが、
今は強迫観念の上に立った考え方ができるようになりました。

私は、昔から机やリモコンの位置や方向が気になってしかたなかったり、
封筒の中を何度も確認したり、家族に何度も同じ質問を繰り返したりと、
確認作業をどうしてもやめられずにいました。

ばかばかしいとは常に感じていたのですが、
止めようと思っても自分の意志では止められず、
それに抵抗しようとすると強い不安感に襲われます。

それで、
家族の勧めもあって本田雅人さんの
本田先生 強迫性障害に参加することになりました。

率直な感想ですが、
この本田先生 強迫性障害を通じて、
自分の内側から大きく変わっていくことが強く感じられました。

そして、
強迫性障害はついでに治っているというか、
それよりも
もっと大事なものを手に入れるための
本田先生 強迫性障害だと感じました。

そして、
強迫性障害を改善できたことはもちろんのこと、
家族や職場での人間関係もよくなりました。

とにかく自信が付いたことが大きくて、
それが仕事や家族や友人関係をよくしているのだと思います。

強迫性障害に悩み続けてきた人生でしたが、
これからは病気のせいで今までやりたくてもできなかったことを
一つずつやっていきたいと思います。

本田雅人先生、本当に有難うございました。

→詳細はこちらをクリック
posted by 本田先生 強迫性障害 at 00:00| 本田先生 強迫性障害4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

本田先生 強迫性障害3

本田先生 強迫性障害3

→詳細はこちらをクリック

静岡県在住 村上様 (33)

私は、典型的な強迫性障害で、
何度手を洗っても、不安なことばかりが頭をよぎり、
手を洗わずにはいられませんでした。

それで、
心療内科を受診していろんな薬を処方されたのですが、
次第に処方された薬を手放すことができなくなり、
その量は増えていくばかりでした。

しかし、
このままではいけないと危機感を募らせ、
インターネットで本田雅人先生の
本田先生 強迫性障害を見付けたのが、
参加するキッカケでした。

本田雅人先生の仰る通り、
この本田先生 強迫性障害は
薬に頼ることなく改善していく方法なんですね。

おかげさまで、
毎日手放せなかった薬を自然と減らせるようになりました。

これも、
「強迫性障害を本質から改善していけた結果」だと実感しております。

これを機に薬とは縁を切るつもりです。

本田先生 強迫性障害
ベーシック(基礎編)で、
強迫性障害に関しての正しい知識がついたことが良かったと思います。

これで、ずいぶんと不安や恐怖がなくなりました。

本田先生 強迫性障害を
読んだだけで強迫観念が軽減されるというのは本当だったんですね。

まだたまに、
何度か手を洗ってしまうことはありますが、
それでもずいぶんマシになったと思います。

本田先生 強迫性障害の
エクササイズを重ねていくうちに、
ゆっくりではありますが、
着実と成果が出ていることがモチベーションにも繋がります。

長々と書いてしまいましたが、
本田雅人先生のプログラムは、
強迫性障害だけではなく、
どんな問題でも解決できるプログラムだと思います。

自信や自尊心が身に付きましたし、新しい自分に出会えたと思います。

これからも繰り返し
本田先生 強迫性障害の
エクササイズを行い、
もっと魅力的な人間に成長していきたいです。

→詳細はこちらをクリック
posted by 本田先生 強迫性障害 at 23:33| 本田先生 強迫性障害3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田先生 強迫性障害2

本田先生 強迫性障害2

→詳細はこちらをクリック

愛知県在住 鈴木様 (28)

本田雅人先生、こんにちは。

このたびは、
私に本田先生 強迫性障害を受講する機会を頂き、有難うございました。

本当に感謝しています。

この気持ちをどうしても本田雅人先生に伝えたくて、手紙を書きました。

私は、幼いころの両親の離婚がキッカケだったのか、
父親に引き取られてからは、
毎日呪文のように同じ言葉を何度も心のなかで呟くようになり、
そして何度も手を洗うようになりました。

その当時は
理由も分からずただなぜか安心できるから行っていたことだったのですが、
今思えば「きっと自分のせいで両親が離婚したんだ」と思い、
それが原因だったのだと思います。

それからというもの、強迫性障害と共に歩む人生がスタートしました。

受験とか、就職とか、
そういった人生の大事な局面を迎える時は決まって症状が悪化して、
激しい動悸と立ちくらみのせいで物事に集中ができなくなり、
希望していた学校も合格できず、
今の仕事だってやっとの思いで就職できた会社でした。

けど、
そんな苦労して入った会社も退職する瀬戸際にまで追い込まれてしまっていたのです。

それは強迫性障害のせいで仕事に集中できなかったり、
確認作業や手洗いのせいで大事な商談に遅れてしまったり、
商談中も強迫観念が頭に浮かびうまくいかなかったりと、
それはもうさんざんなものでした。

正直、
こんな状況が続けば、いつクビになってもおかしくない、
もう退職するしかないと覚悟を決めていましたが、退職した後も、
こんな私に務まる仕事が到底あるようには思えず、
どうしていいかわからない日々が続きました。

私が本田雅人先生のプログラムに出会えたことは今でも奇跡だと思っています。

本田先生 強迫性障害は
神様が与えてくれた最初で最後の奇跡です。

本田先生 強迫性障害のおかげで
会社もクビにならずに済み、
その後仕事でそれなりの結果を残す事ができました。

今度係長の昇進試験を受けます。

これも
本田先生 強迫性障害で
強迫性障害を克服することができたからだと、
本当に感謝しております。

→詳細はこちらをクリック
posted by 本田先生 強迫性障害 at 23:33| 本田先生 強迫性障害2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田先生 強迫性障害


本田先生 強迫性障害

→詳細はこちらをクリック

神奈川県在住 小林様 (51)

本田雅人先生、ありがとうございます。

私は今年で51歳になりますが、
もっと早くこの本田先生 強迫性障害に
気付いていれば、
私の人生もっと良いものになっていたのかもしれません。

本田雅人先生が言われた
「人間的進化(成長)こそが、強迫性障害を克服する唯一の方法」

この言葉に救われました。

今まで何をやってもダメな自分がいて、
そこで諦めてしまって、失敗を失敗のままで終わらせていたと思います。

結局、
今までの自分は弱腰で、
自分を素直に信じることができなかったんですね。

成功の可能性は皆平等にある。

なのに、
強迫性障害を理由に逃げていた自分がいたのだと思います。

これからは失敗を恐れず、何事にも前向きに目標に向かって進んで行きます。

先入観や苦手意識などのリミッターをはずし、
本田先生 強迫性障害を人生の指針として常に活用して、
理想の自分を手に入れて見せます。

いまこの一瞬を大切にして、
スランプになったり、
迷いを感じたときは
本田先生 強迫性障害を何回も読みなおします。

私は本田雅人先生よりだいぶ年上ですが、
スイッチをいれてくださった本田雅人先生に感謝しています。

本田雅人先生これからもお身体には気をつけて先生の目標に向かって頑張ってください。

本当にありがとうございました。

→詳細はこちらをクリック

本田雅人 強迫性障害

本田式・強迫性障害改善プログラム

金本針灸接骨院 美骨枕

美骨枕 口コミ

自律神経 骨 首筋
posted by 本田先生 強迫性障害 at 23:32| 本田先生 強迫性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。